お客様が職人さんに対して持つ不満をまとめてみた【不満を知ることは大切です】

お客様が感じる不満とは




建設業で職人として働いている皆様は、
お客様が持つ不満を考えたことあるでしょうか?

近年、職人はサービス業とも言われており、
お客様も厳しい目を持つようになっています。

新築を依頼した8割のお客様は、
施工中の現場に対して不満を持つといいますね。

これはリフォームでも大差ないでしょう。

そこで今回は、お客様の持つ不満について
詳しく見ていこうと思います。
 
こういう分析も大切ですからね・・・!

お客様が職人に持つ不満とは

不満やクレームとなる原因は様々ですが、
最大の原因は”職人の態度”だそう。

代表的なものが以下。

  • 挨拶をしない
  • 作業態度が悪い
  • 場所を気にせず煙草を吸う
  • 大声で会話をする
  • 見た目に清潔感が無い
  • 態度が横柄

それぞれについて、
詳しく考えていきましょう。

挨拶をしない

スミマセン、論外です。

厳しいことを言いますが、
挨拶が出来ないのは社会不適合者ですね。

お客様にはもちろんですが、
近隣さんにも気を配りましょう。

大きい声でハッキリと。

親方が挨拶できないのは
ハッキリ言って人間性を疑います。

若い子は自分が学生でないことを自覚しましょう。

というか幼稚園生でも挨拶はできます。

不満を持たれて当たり前です。

作業態度が悪い

何をもって悪いというのかが
正直謎なので何とも言えないです。

バカ話をしながら作業しているとかかな?

あとは休憩時間が異様に長いとか?

音楽を聴きながらもダメかも?

お客様は小さい工事でも数万、
大きい工事では数千万のお金を支払っています。

責任感を持って取り組みたいですね。

場所を気にせず煙草を吸う

これは時代の流れです。

分煙が多くなった今では仕方のないこと。

今では絶滅危惧種な気もしますが、
作業中に煙草を吸うのは論外ですね。

新築で部屋が出来ていないからと
煙草を吸う人もいますが、
お客様の気持ちを考えたほうがいいです。

せっかく建てる夢のマイホーム。

人生をかけて買っています。

僕たちは日常的に家づくりをしていますが、
お客様にとっては本当に大きなことなんです。

外でもどこでもいいわけでなく、
しっかりと喫煙場所を決めるなり
車内でのみ喫煙するなどしましょう。

大声で会話する

家って防音性ないんですよね。

大声でなくても僕らの会話は
ほとんど施主様に聞こえています。

何故か職人さんって声が大きい傾向にあるので、
特に気を使うべきだと僕は思います。

それと、会話内容には絶対に
ネガティブワードを含まないこと。

もし会話が聞こえていた場合、
お客様は絶対に不安になってしまいます。

見た目に清潔感がない

作業着が汚いのダメっていう人いますが、
職業柄仕方ないと思うので、
それは許してくださいって思います(笑)

とはいえ、髪やヒゲが伸びすぎていたり、
金髪、アクセサリーなんかはダメかなと。

派手な色の作業着とか、
変な模様がついてる作業着とか。

気をつければ解決できるはずのことを
しない理由がよくわかりません・・・(笑)

冒頭でもお話しましたが、
現代の職人はサービス業でもあります。

ここの認識はしっかりしましょう。

態度が横柄

何度でも言いましょう。

職人はサービス業です。

それが煩わしいと言うなら
職人に向いていないと思います。

例えばお客様に敬語を使わないとか。

意味わかりません(笑)

こういう人に限って、
逆の立場になると金を払ってるんだ!みたいなこと言い出しますよね。

多分なんですけど、
お客様のほうが数倍も高いお金払ってますから・・・(笑)

数百万の工事ならそれ相応のクオリティは当たり前で、
それに伴ったサービスや対応も当たり前です。

これ以上業界のイメージを悪くしないでください(泣)

僕たちは商品としてかなり高額なものを
扱っているということを忘れないでください。

職人はお客様の不満に対して向き合いましょう

これらは正直、
昔では許されていたこともありました。

“職人だから仕方がない”と。

世間の職人に対しての評価がよくわかりますね。

これからの時代、この評価は変えてかねばなりません。

確かに職人は家を作ったり、
メンテナンスを行うのが仕事です。

ですが、これから先を生き残るためには
接客のスキルも身につけていく必要があると感じます。

お客様が不満を持っていることで、
些細なことがクレームに繋がったりもします。

逆に言えばお客様の不満を取り除くことで、
工事が円滑に進むと考えてみてはいかがでしょうか?

職人の皆様。

お客様に対しての対応や、
現場での行動をこの機会に見直してみましょう。

そして、今回僕が書いたこの内容に
イラッとしてしまった貴方。

多分ですが、、、
そういう事だと思いますよ。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

国家資格である一級塗装技能士を持っております、Goodです(笑) 現場で職人としてやってきた僕の持っている知識で、皆様のリフォームに関する疑問や不安を解消できれば!なんて考えております。 なにかお家のことで気になることがあれば、是非コメントください!